検索

無水で作れる!?アメイジングテクノロジー調理鍋、‶レジェロ”を使ってみた。

ある日の午後、お昼ころショールームからなにやら美味しそうな匂いがした。

それに引き付けられ、鼻をくんくんとさせながら様子をみにやってきたのはこのブログを書いている私だ。


「なにやらスタイリッシュな鍋がガスコンロに置いてある。。。」

その名もリンナイの新調理鍋、レジェロ。だ。なんだか名前もスタイリッシュ。


そして興味深々に蓋を開けてみると。。。

そこにはグラタンが!!!


じゃーん!





おいしそう!!!



ってことで、この調理鍋を使ったプチ試食会を行いました。

作ってくれたのは我の社の母、根橋さん!パチパチパチ


お腹がすいていたのでペロリと頂いちゃいました(笑)





みんな美味しい美味しい!と言って食べていました♪


こちらのグラタンは8分で作れるみたいです。

しかも、なんと、オートで!(スマホと連携で時間と火加減設定)

具材と調味料をいれて待てばできてるって

料理を作る方にしたらとても嬉しいですよね!


そしてなんといってもすごいのが無水で作れるところです。

「えっ無水で放置して調理するって…焦げないの?」と

思いましたが、グラタンにはいい感じの焦げ目が

ついていたのに鍋底は全く焦げてはいない。

セラミック加工なので洗剤をつけなくても良いくらい、ツルッと落ちました。


無水調理だけでなく、煮る、ゆでる、炊く、焼く、蒸す、

炒める、揚げるなど様々な調理に活用できます。





長年のガスコンロ開発経験で培われたリンナイ独自の技術で作られたレジェロは、まさにガスコンロにピッタリの無水鍋!発売してすぐに入荷待ちになってしまったほどの、人気なお鍋なんですよ。


名前の由来にもなっているLeggiero(レジェロ)とは音楽用語で「軽く、優美に」という意味で、

その言葉の意味の通り、軽くてフラットでシンプルなデザインが特徴的です♪(二色展開)


“無水調理鍋 レジェロ”のお問い合わせはカネカまで☆


0件のコメント

最新記事

すべて表示